九州女子フットサルリーグ第3節

10月13日~14日 九州女子フットサルリーグ

第3節、第4節が行われました。

この2連戦は特に大事になってくる試合で

絶対落とせない試合でした。

13日(日) @佐賀県総合体育館 VS ASTURO鹿児島

1ー3で敗戦。

このチームにはHOYOスカラブ時代

チャレンジリーグで共に戦ってきた

鈴有紗選手(すーちゃん)が所属しており、

何より楽しみにしていた試合でした。

試合の流れとしてはほとんどの失点が

自分達のミスからカウンターというパターン。

私自身もスローをカットされる事が多く

まだまだ一か八かでの判断でプレーをしてる。

後半、その元チームメイトのすーちゃんが

1枚交わしてからの左足シュートを股下に決められ

やっぱり一緒にプレーしていただけに

苦手なコースをよく分かってるなと

悔しい反面嬉しい気持ちにもなって。笑

後々、本人から聞いた話だと

全然股は狙って無かったとの事。笑

14日 @嘉穂体育館 VS ALEGRE CAMINHO(佐賀)

0ー4敗戦。

昨日の試合から切り替えて望んだ2戦目。

今シーズン全ての試合、

先制点を全て相手に取られてしまっている中

この試合も相手に先制点を取られてしまう。

何年か前に選抜大会で佐賀県とした時は

そんなに力の差は無かったはずだったのに

何年か経ち、九州リーグで初めて対戦して

こんなに差ができるものなのかと感じた。

この試合もほぼ1体1で決められることが多く

こんなにも1体1が止めれないのかと

ここぞと言う時にセーブができない事が

申し訳無くて情けなくて悔しくて。

今回対戦した2チームは

攻守共に戦術がしっかりしてて

チームでそれが浸透してるんだと感じた。

戦術理解やトレーニング中や

試合中の意識の高さ、気持ちの強さも

また全然違うんだろうなとも。

改めてフットサルと言う競技が

個人の能力だけでは通用しない事、

戦術理解→実践するチームには勝てない事を

強く思い知らされた2試合でした。


もっともっと上手くなりたい。

本格的にゴレイロというポジションを理解して

しっかりトレーニングをしたい。

また切り替えてしっかりトレーニングしよう。

 

ASTURO鹿児島 鈴有紗選手

おすすめの記事